CSR活動

徳川組は創業以来、約100年近く、この邑楽の地に密着しながら、地域の人々と共に歩んでまいりました。
地域社会への感謝の気持ちと豊かな社会づくりのため、地域貢献・社会貢献活動に取り組んでいます。

経済産業省創設のおもてなし規格認証2017に登録しました。

このたび、徳川組では経済産業省創設の「おもてなし規格認証2017」に登録しました。 サービス産業の活性化・生産性向上を目的に、 経済産業省により創設された「おもてなし規格認証」は、 サービス品質を「見える化」することによって、サービス提供事業者の活性化を促進するとともに、 この認証マークを参考に消費者が事業者を選択することができるようにする仕組みです。
徳川組はさらなるサービス品質の向上につとめ、 総合建設業として、お客様にご満足いただける高品質なサービスをご提供して参ります。

おもてなし規格認証

道路・河川のクリーン作戦を毎年4回定期的に行っております。

住みよい地域づくりの為に、弊社のボランティア活動として、国道354沿いや谷田川、
孫兵衛川などのクリーン作戦を毎年4回定期的に行っております。

CSR活動の一環として
ぐんまスタンダード環境GS事業者に認定されました。

環境GS(ぐんま・スタンダード)認定制度は群馬県が温室効果ガスを持続的に削減するために、
計画・実行・点検・見直しを行なう体制「環境マネジメントシステム」を整備し、これを組織的に
運用する事業者を支援し認定する制度です。徳川組では環境に対するシステムを構築し、平成
22年に認定され、継続しております。これからも、地球環境問題を最重要課題の一つとして
位置づけ、社員 一人ひとりが自覚を持って環境に配慮した取り組みを進めてまいります。